スポンサードリンク

集成パネルの使用方法

住宅に使われる建材には実に様々な種類があります。その中には無垢の木材のよさを生かしたものも多くあります。その一つが集成材でしょう。
集成材も構造用の梁や柱に使われるものとカウンターや板材として使われるものに分けることが出来ます。住宅や店舗の内装用に最近よく使われるのがソリッドパネルと呼ばれる集成パネルがあります。
ソリッドパネルとは厚さ10mm、幅10cmくらいの板を縦横交互に張り合わせた合板のことです。通常の集成材のように木の繊維を同じ向きに使用しないことで木の反りや曲がりを抑えることが出来ます。
また表面の見た目は板材と代わらないことから、床板や壁板に使用することが多いようです。また、ソリッドパネル自体通常の集成材のように強度的に無垢の木材よりも強いことはいうまでもありません。
無垢材はよいのだが反りなどが気になるという人などはソリッドパネルを使用してみたらいかがでしょうか。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。