スポンサードリンク

襖の縁

住宅の中でも和室の場合を使用することが多いです。洋間との間仕切りドアには戸といって戸車の付いた通常の引戸を使用します。
の場合でも和室側はのように紙や和室と同じ柄のクロスを貼りつけます。の場合は和室の続き間(通し間)の間仕切りや押入れ、床の間の地袋、天袋、仏壇の地袋などに使用します。
は建具でいう框部分を縁と呼びます。の縁には様々な柄があります。漆を使った高級品から、ペンキ仕上げの並品まで様々です。
の縁に使われる下地材には杉、桧、スプルス、ベイスギなどが使用されます。の縁で全体のイメージが変わりますので、の柄を選ぶときには和室のイメージにマッチしたものを選択する必要があります。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。