スポンサードリンク

木の浴槽でリラックスタイム

よく高級旅館などで檜のお風呂などがテレビで紹介されていたりしますよね。檜風呂は檜から出る香りと檜の湯船の肌触りがよいことから昔から人気のある良くそうだといえます。
しかし、お風呂浴槽に一番適している日本の木材はなんといってもコウヤマキという木材です。
コウヤマキは名前の通り高野山などが主な産地の木材でとても希少価値が高い木材といえます。しかし、コウヤマキの耐久性に優れ、耐水湿性、耐朽性においては特に優れています。
このことからコウヤマキを使用した湯船は最高のお風呂になるといえます。また、コウヤマキの厚板を使った浴槽はお湯を入れて半日近くさめることがないといわれるほど保温性に優れている点も見逃せません。
実際問題、これらの浴槽を一般住宅に用いることは先ずないでしょうが、もし、浴室にこだわりのある人なら木の浴槽も新築住宅に採用することを検討してみてはいかがでしょうか。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。