スポンサードリンク

檜材の耐久性

は杉などに比べて成長が遅いために身が詰まっている(年輪が細かい)ものが多く杉と比べると比較的固めの木材です。
は独特の香り(生姜のような香り)がします。風呂などではその香りによってリラクゼーション効果もあるといわれています。また、は内部に含まれる油分によって腐食などにも比較的強い材木です。
また、は素木(しらき)で美しいことから和室の柱などに使用されることも多い木材です。しかし、節のないの柱は銘木に位置づけられるためにとても高価なために現在の住宅において、の無垢材の柱を使用することはあまりなくなってきました。そのため最近ではの単板を貼り付けた集成柱を和室の柱によく使用します。
は風呂用の桶や、いすなど水周りで使う道具によく使用されてきました。また、風呂などもの耐久性のよさから作られたものです。
の敷居などもの耐久性(硬いため)がよいことから使用されてきたものです。しかし、敷居の溝はすれるために現在では敷居すべりなどをいれて敷居の溝のすれ防止をしています。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/59627279
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。