スポンサードリンク

珪藻土で健康住宅を手に入れよう

健康住宅で使用される壁仕上げ材のうち珪藻土があります。住宅で用いられる珪藻土とは植物性プランクトン(珪藻)が、長年にわたり海底や湖底に堆積して化石化した自然素材のことでこの珪藻土を粉にして水と混ぜて壁に塗りこんでいくのが珪藻土仕上げの壁です。
住宅で用いられる珪藻土は完全に天然素材であるため調合用に有機溶剤などの混ざった接着剤などを混入しないかぎり有害物質が発生することはありません。また、珪藻土には超微細の穴が存在するために吸湿、放湿を繰り返しながら、住宅の部屋の湿度を調整する機能を持っています。
しかし、住宅で用いられる珪藻土は天然素材であるために施工の難しさもあります。住宅で用いる珪藻土は基本的には2度塗り以上をする必要があり、最初の塗りで珪藻土を押し固めるように丁寧に鏝で抑える必要があります。その後の重ね塗りでは軽くフワッとした感覚で珪藻土塗るようにします。
あなたの住宅も健康素材である珪藻土を使用してみませんか。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。