スポンサードリンク

住宅購入に伴う税金の種類

住宅を購入したらもちろんですが税金がかかってしまいます。住宅購入に関する税金について簡単に説明しますので参考にしてみてください。
まず住宅購入の契約をハウスメーカーや工務店と結んだときに必要となる税金があります。これは税金という認識は少ないかもしれませんが、収入印紙税と住宅の登記に必要となる登記免許税です。契約書に貼り付ける収入印紙の値段は契約する住宅の金額のよって変動します。大体住宅購入金額が一番多いと思われる1000万円〜5000万円の値段の住宅の収入印紙税は2万円となってます。登記免許税は固定資産税評価額に応じて税額が変動します。
そのほかに住宅を取得したらかかる税金には不動産取得税、固定資産税、都市計画税(地域によってはこの税金はかかりません)などがかかってきます。住宅を購入するとこれらの税金を必ず納税しなければなりません。しかしこれらの住宅取得に関する税金も特例措置などがあったりしますのでよく確認して支払うようにしましょう。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/55786616

住宅取得 税金
Excerpt: 住宅取得に伴う贈与税について税金に対して知識がありません。 キャッシュで購入すると、相当な税金が掛かると聞き質問しました。 どのような税金が掛かるのでしょうか? 【質問1】 相続税・贈与税はどのように..
Weblog: 確定申告書は税務署(国税庁HP)で
Tracked: 2007-09-25 04:17
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。