スポンサードリンク

オール電化住宅にしませんか

オール電化住宅が最近増えてきています。そこでオール電化住宅の魅力について紹介していきます。その前にオール電化とは一体何者なのかということを説明します。
旧来の住宅ではお風呂や台所の熱源はガスの利用をする家がほとんどだったのではないでしょうか。オール電化住宅ではガスをいっさい使わずに電力のみで家庭の熱源をまかなうのが目的とされています。
オール電化住宅にすると光熱費が上がるのでないかと心配する人も多いと思いますが、ガス利用の光熱費と比較した場合オール電化住宅にすることで家全体の光熱費を下げることが統計上わかっています。(使用方法によってはガス利用の場合のほうがお得な場合もあります)
なぜオール電化住宅にした場合光熱費が下がるのか?これには電気料金の違いが大きな要因となっています。一般家庭(オール電化ではない家)において電気料金は24時間一定料金なのですが、オール電化住宅では1日の電気料金が時間帯によって大きく異なっています。その中でも深夜料金と呼ばれる電気料金は昼間の電力費の約1/3程度で済んでしまいます。この安い電気料金でお湯を沸かしたり、洗濯、炊飯などの電力をたくさん使う作業をすることで電気代の節約になり、強いては光熱費のダウンにも繋がります。
あなたもマイホームを作るときはオール電化住宅を検討してみてはいかがでしょうか。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。