スポンサードリンク

住宅の設計について

あなたはどのような住宅を設計しますか。間取りを決めるのは簡単なようでとても難しい作業であることを一度住宅の設計を経験した人は痛いほどわかっていると思います。初めてマイホームを立てようとする人はなおのことです。住宅の間取りの設計は設計に精通した人でも施主のニーズや家具や窓の配置などでも全然変わってきます。
有名設計士の作る家いわゆるデザイナーズハウスなどは建築家(設計士)の個性が現れるため実際その住宅で暮らす人のことなどあまり考えていない住宅が多いようです。たまには施主の意向を充分踏まえた住宅もありますが、設計士のプランした住宅は建築家の作品と考えたほうが無難です。たとえば有名な服のデザイナーの服を買うようなものです。あなたの意見など入れる余地はありません。
ハウスメーカーなどでも注文住宅を売りにしているような会社であっても住宅の基本プランが実際にはあり、間取り変更などをすると追加料金が発生することも珍しくありません。
住宅の設計(間取り)をする時にはよーく考えて建設会社を選ぶ必要があります。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/53558005

お家を建てませんか?
Excerpt: 吉原建築設計工房 - STUDIO YOSHIHARA -   (1級建築士事務所)architec
Weblog: STUDIO YOSHIHARA
Tracked: 2007-09-19 13:35
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。