スポンサードリンク

内装へのこだわり

マイホームを建てる時にあなたは何に重点をおきますか。たとえば派手な外観の住宅がいい人もいるでしょう。または、純和風の建築にこだわりのある人もいることでしょう。そのほかに内部のつくりにこだわる人ももちろんいるはずです。住宅へのこだわりは十人十色であるはずです。そこで、今回は内装へのこだわりについて書いていきます。
住宅の内装というというのは要は部屋内部の仕上がりのことです。最近の家はプラスターボードにビニールクロス貼りの壁天井にフローリングの床、既製品のドアや、額縁といったつくりが多いです。たまにこだわりのある家で木材などを化粧材として、仕上がりとして見えるところに使う家や、健康住宅で漆喰塗りの壁の家などもあったりします。
しかし、こだわりのある家というのは必然的にコストも上昇してしまいます。先に述べたビニールクロスを用いた住宅はクロスの質にもよりますが、ある程度低コストの予算ですみます。
住宅を作るときはコストを取るかこだわりをとるか難しいところですが、1部屋くらいはこだわりのある内装で住宅を作ってみたいものです。く
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/53281349
マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。