スポンサードリンク

造作出窓

あなたは住宅を建てるときに出窓の設置を検討していますか。
もし、出窓を取り付けるのであればどのような出窓にしますか。
出窓といっても実にさまざまな形のものがあります。
しかし、既製品ではない、作りつけ=造作の出窓を検討したことはあるでしょうか。

今から20年位前は今のような既製品の出窓というのはあまり普及しておらず、出窓といえば大工さんが作るタイプの出窓が多かったものです。

この造作出窓のメリットは何なのでしょうか。

まず、サッシメーカーの既製品の出窓と違い、安価に製作できるということです。
確かに既製品の出窓は体裁がよく、見栄えがしますが、造作出窓に比べて約2倍の価格になってしまいます。

また、出窓の下に収納を設けるようなことはまずできません。
造作で窓の場合で窓部分のした部分にちょっとした、収納スペースを確保することが可能となります。

もし、新築に出窓を検討中であれば造作出窓を検討してみてはいかがでしょうか。
マイホーム購入の基本講座HOMEへ マイホーム購入の基本講座HOMEへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。